☆シリカハッピー通信☆vol.103『毛細血管の状態は?』

『毛細血管の状態は?』

血管の中で大事なものは毛細血管。
全身の血管の95%は毛細血管で、長さは地球2周半(約10万キロ)なのだそうです。

毛細血管の最も細い部分は約5μm(ミクロン・1/1000mm)
実は、酸素を働く役割を担う赤血球の大きさは7-8μmなのです。

血管の中を通る赤血球のほうが大きいことがあるのです。

どうなっているのかといいますと血管や赤血球の状態がよければ、柔らかく動くことができるのです。

だから赤血球は毛細血管の中を動くことができ身体のすみずみに酸素を運ぶことができるのです。

毛細血管の状態がわるくなると血液が流れなくなります。

薬指の爪と皮膚の境目の下辺りをマイクロスコープでみると毛細血管の様子をみることができます。

毛細血管

GOZO映像機器株式会社様からお借りしました

正常な毛細血管はヘアピン状に真っすぐ伸びています。
しかし、
そのような毛細血管をもっている人は非常に少ないそうです。

それ以外の人は

毛細血管が横に走っていたり
ねじれていたり
太くなったり
細くなったり

様々な状態です。
その血管の状態で

ストレス過多
運動不足
オーバーワーク
食べ過ぎ
睡眠不足


原因がわかるそうです。(もちろん、絶対ではないですけれどね)

そんな毛細血管の状態を正常にする働きがあると言われているのが
シリカです。

毛細血管の状態はなかなか自覚できないものですよね。
今から意識して

毛細血管の状態をよくしていきたいですね。

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.