☆シリカハッピー通信☆vol.129 『死亡リスクの高い病気予防に摂りたいもの』

『死亡リスクの高い病気予防に摂りたいもの』

とある週刊誌に

『医師が太鼓判「死亡リスクを下げる食品」厳選28』

という記事がありました。
その中で抗酸化、抗炎症作用についてのこのように書かれています。

白澤卓二先生

お茶の水健康長寿クリニック院長
白澤卓二先生

がん、心筋梗塞、脳梗塞など死亡リスクを高める疾患の原因は、細胞の慢性炎症であるということがわかっています。
加齢や酸化ストレスなどで細胞の炎症が進行すると、血管が弾力を失って硬くなり、心筋梗塞や脳梗塞の原因ともなる動脈硬化を引き起こすことになります。
血管の硬直を防ぎ、弾力性を持たせること、また血中のコレステロールを抑えて血流をスムーズにすることが重要なのですが、それには抗酸化作用や抗炎症作用のある食品を取る必要があるのです。(略)

(お茶の水健康長寿クリニック院長 白澤卓二先生)

 

抗酸化、抗炎症が健康のキーポイントであることがあらためてわかりますね。

例えば、

なにかの病気になっている
検査の数値がよくなかった 等々

シリカエナジーを飲むことにした方も多いと思います。
この時点では、

炎症が進んでいる状態

と言えます。
もちろん、進んでいる炎症を鎮めることも大切ですが、

酸化させない
炎症を進めない

ということも大事。

現在の生活習慣、環境では、
酸化、炎症のリスクはたくさんあるのです。

だからこそ、

健康

と思っているみなさんにもシリカを摂ってほしいと思います。

酸化させない
炎症を進めない

シリカのイメージを持って飲んでみてくださいね。

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.