☆シリカハッピー通信☆vol.14『シリカ勉強会報告②シリカの体内動態』

 

『ケイ素の体内動態について』

シリカエナジーの体験談の中に、

「病院の駐車場でシリカエナジーを1本飲んで、

1-2時間後の血液検査で数値が改善した。」

という話がありました。

このシリカエナジーを飲んでから「1-2時間後」がポイントなのです。
なぜかというと、「シリカの体内動態」で明らかなんですね。

「体内動態」というのは、

栄養成分が体内でどのように吸収され、

どこで働き、

どのように体外に排出されるのかということです。

体内動態がはっきりしない健康サプリメントが非常に多いらしいのですが、
シリカははっきりしているんです。

シリカの体内動態はというと、、、

 

①摂取
シリカを口から摂取すると腸管で吸収され、
2時間ほどで血液中のシリカ濃度がピークに達します。

②分布
血液を通って全身の細胞に届けられ、
細胞の活性化やコラーゲンの生成に使われます。

③代謝
役割を終えたシリカや余ったケイ素は肝臓や腎臓へ

④排出
尿として12時間から24時間で排出されます。

となっています。

 

「2時間ほどでシリカ濃度がピークに達する」ことから
シリカが身体中で働きやすくなるから
効果が出やすいと考えられます。

ということは常に身体にシリカを補充するためには
朝昼晩と水分をとるときにシリカを一緒に摂取するとよいみたいですね。

そして大切なことは、シリカを吸収する腸を整えること。
効率よくシリカを吸収できるようになりましょう。

そして心の持ちようも大事。

「シリカをたくさん吸収するぞ!」
「シリカで身体中の細胞を活性化させよう!」

こういう気持ちでシリカエナジーを飲んでくださいね。

 

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.