☆シリカハッピー通信☆vol.147『重金属はなぜ悪い?』

『重金属はなぜ悪い?』

先日東京にてシリカの勉強会を実施しました。
そのとき、シリカエナジー研究所の唐津所長から重金属についてのお話がありました。金属から火花が散っている

金属を電子レンジにかけると、バチバチとスパークしますよね。
電子レンジは電磁波の1つであるマイクロ波を出します。
このマイクロ波は金属を反射させる働きがあり、反射するときに火花が発生するということなのです。

これを
身体の中の重金属と、わたしたちが浴びる紫外線や赤外線等の電磁波の関係で見てみると・・・

紫外線や赤外線等を浴びると身体の中の重金属とぶつかってスパークします。
この「スパーク」が身体の炎症ということになります。

ここで誤解しないでほしいのですが、「重金属=有害」ではありません。
重金属は、そもそも地球の地殻中に存在するものであり、通常の環境下では、人を含めすべての動植物に微量に存在します。
重金属が身体に存在するからといってリスクがあるというわけではありません。

しかし、わたしたちは普段の呼吸からも重金属を吸収しています。
また、食物連鎖により大きな動物ほど重金属を多く有しており、それを食べるわたしたちにさらに重金属が蓄積していくわけです。

ここで大切なのが、身体のデトックス作用です。

シリカにはこのデトックス作用を助ける働きがあります。

不必要な重金属は

身体から排出させる。
身体内でスパークさせない。

ぜひ心がけたいですね。

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.