☆シリカハッピー通信☆vol.161『世界の絶景もシリカで出来てる?!』

『世界の絶景もシリカで出来てる?!』

今はなかなか観光に行けませんが気分だけでも味わっていただきたく

シリカでできた世界の絶景 を集めてみました。

4つのシリカの絶景をあつめた図

(左上)アイスラグーン、(右上)ホワイトビーチ、(左下)レンソイス・マラニャンセス国立公園、(右下)由布院

◆ブルーラグーン(アイスランド)
アイスランドの首都レイキャビクから車から1時間でいったところにある温泉地。
その名のとおり真っ青な温泉が広がります。
この青は、火山層から溶け出したシリカが太陽光に反射し生まれているそうです。

温泉のお湯はもちろんのこと沈殿する泥にもシリカが含まれており、泥パックで美肌効果が期待できます。
運が良ければ、冬場は温泉につかりながらオーロラが見ることもできるそうです。

◆ホワイトヘブンビーチ(オーストラリア)
ハネムーンで人気のオーストラリア ハミルトン島近くのウイットサンデー島にあるビーチです。

このビーチの白く輝く砂は二酸化ケイ素(シリカ)の細かい粒子からできており、豊かな緑、青い海とあわせて”世界一美しい”といわれる絶景を生み出しています。

◆レンソイス・マラニャンセス国立公園(ブラジル)
「レンソイス」はボルトガル語で「シーツ」という意味。
沖縄本島の面積より広いおよそ15万5000ヘクタールに渡り白い砂丘が広がっています。

この砂丘は「石英(クオーツ)」という二酸化ケイ素(シリカ)が結晶化したものだそうです。
透明な石英は「水晶(クリスタル)」です。
レンソイス砂丘は水晶が細かくなってできいた砂なので実際の砂粒の色は透明で、
それが太陽光に反射することによって白く見えているそうです。

雨季になると砂丘の地下水の水位があがり、真っ白い砂丘の上に青い湖があらわれます。

◆由布院(大分県)
由布院には全国的に珍しい青湯の温泉があります。
沸きたては無色透明ですが時間とともに青く色づくそうです。
お湯に多く含まれるシリカが美しい青色と保湿力を生んでいます。

旅行気分を味わっていただけましたでしょうか。
観光にいけるようになったらぜひ行ってみたいですね。

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.