☆シリカハッピー通信☆vol.206『シリカの石、テラヘルツ石、ブラックシリカの違い』

 

『シリカの石、テラヘルツ石、ブラックシリカの違い』

弊社で扱っているシリカの石と、テラヘルツ石、ブラックシリカってどう違うのでしょうか。
今回はこの違いについてお話します。
どの石も公式に見解はありませんが、
わかる範囲でまとめてみました。

◆ブラックシリカとは
別名黒鉛珪石。
ブラックシリカは各地で採掘される天然の石です。
日本では、北海道桧山上ノ国町で採掘されることが知られています。

珪石と書く通り、主成分は二酸化ケイ素です。
外見は炭のように見えますが、これは炭素が固まったものが含まれるためです。
「黒鉛」と書かれているものの、現在は「鉛」は含まれていないと言われています。

ブラックシリカ  他から写真をお借りしました

◆テラヘルツ石
水晶を高温で溶かし、二酸化ケイ素から純度の高い半導体のケイ素に加工した人工鉱石。
テラヘルツ鉱石とも呼ばれます。
「テラヘルツ」由来は、
1秒間に1兆回振動する周波数を表す「テラヘルツ波」を放射すると言われているから。

見た目はグレーが強いシルバーのようで、
きらきらしています。
加工されてアクセサリーに使われているものも多くあります。

テラヘルツ鉱石
他から写真をお借りしました。

◆シリカの石
弊社が扱っているシリカの石。

水晶と炭を2400度に加熱すると、
酸素と炭素が気体としてでてきます。
その残ったものがシリカの石となります。

表面が白銀色だったり、光沢のない岩みたいな部分だったりするのは
加熱の温度の違いによります。

シリカの石の特徴は表面がごつごつしていること。
このごつごつは表面に無数の穴があいているからなのです。
この穴の1つ1つに台風のような強いエネルギーが回っていると
言われます。

だから不思議な体験をさせてくれるのかもしれませんね。

 

出典:シリカファン

シリカの石、テラヘルツ石、ブラックシリカの違いはこんな感じです。
ぜひシリカの石のミラクルパワーを
体感してみてくださいね。

 

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.