☆シリカハッピー通信☆vol.26『ケイ素の静菌作用』

『ケイ素の静菌作用』

今日は10代の女の子の体験談です。

おでこにニキビができて、
恥ずかしいから前髪で隠していました。

お母様にすすめられてシリカをニキビに直接塗っていたら2日で
ニキビの跡がすこし残るくらいできれいになりました。

ケイ素には静菌作用があると言われています。

静菌作用というのは、

菌を殺して減らすのではなく、菌の増殖を抑制して菌を減らすこと

です。

ちなみに殺菌作用というのは

菌を殺すこと

です。

顔ニキビは、皮脂や角栓などで詰まった毛穴の中で
アクネ菌が増殖して炎症が起こると発生します。

アクネ菌は常在菌ですから、完全になくすことはできません。

 

「アクネ菌を増やさないこと」
「毛穴の詰まりを予防すること」

 

が、ニキビを増やさないケアになります。

おでこのニキビを前髪で隠したくなる気持ちはわかりますよね。
まずはケイ素の静菌作用を利用して
アクネ菌の増やさないようにしたいですね。

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.