☆シリカハッピー通信☆vol.31『骨とケイ素』

『骨とシリカ』

5~7月に各地でシリカの勉強会を実施させていただいておりました。
勉強会に参加されている方に

「シリカが骨にいいと聞いてきました」

という方が何人かいらっしゃいました。

改めて骨とシリカ素についてお話をしたいと思います。

まず骨の役割ってご存知ですか。
骨には4つの役割があると言われています。

  1. カラダを支える
  2. 内蔵などの臓器を守る
  3. カルシウムを貯蔵する
  4. 骨髄で血液を作る

そして骨の種類は成人で206個、重さは体重の約5分の1あると言われています。
だから「カラダ」という字は「體」とも書くのですね。

「骨はカルシウムでできている」

と今まで言われてきていますが、
実は人骨の33%はシリカなのです。

骨はコラーゲンが柱になっていて、
隙間をカルシウムが埋めています。
このコラーゲンとカルシウムを接着する糊の役割を
果たしているのがシリカといわれています。

シリカは糊の役割だけれども、人骨の33%も必要なんですね。

シリカを摂るときには
「骨に入っていく」イメージをもって
摂ってみてくださいね。

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.