☆シリカハッピー通信☆vol.42『ケイ素でお酒が美味しく飲める』

『シリカでお酒が美味しく飲める?』

今回は、お酒にまつわるお話を集めてみました。

1.シリカとお酒を一緒に飲むと二日酔いになりにくい

アルコールは胃と腸から吸収され
そのほとんどが肝臓に集められます。

肝臓で分解されたあとは
アセトアルデヒドという物質になります。
このアセトアルデヒドが
悪酔いや二日酔いの原因になるのですが、
シリカはアルコール分解能力がすぐれている
と言われます。

2.お酒にシリカを入れると美味しくなる

シリカのもつ抗酸化作用がお酒の酸化を防ぎ
味をまろやかにする可能性があります。

3.有名な焼酎の美味しさはシリカである

美味しい焼酎は古くからの製法を守って作られているそうです。
古くからの製法というのは

昔ながらの「カメ」で作られる方法です。

このカメ、
90%以上がシリカでできているもの
あります。

シリカのもつ波動エネルギーが
熟成や味に変化をきたし、
品質を向上させると言われています。

そう言われるとなんとなく
飲んでみたくなりますよね。

寒くなってまいりました。
秋の夜長に美味しいお酒をたしなむのも
おつですよね。

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.