☆シリカハッピー通信☆vol.46『マコモ(真菰)もシリカです』

『マコモ(真菰)もシリカです』

マコモ(真菰)、マコモダケをきいたことはありますか?

マコモ
Wikipediaより

マコモはイネ科マコモ属の多年草で別名をハナガツミといいます。
日本でも全国的にみられる植物で
水辺に群生し、沼や河川、湖などに生育しています。

ワイルドライス
Wikipediaより

成長すると大型になり、人の背くらいになります。

このマコモですが、
種子がワイルドライス、肥大した新芽をマコモダケといいます。

日本では昔から「神が宿る草」と言われ、
全国の多くの神社の御神体として使われてきました。

出雲系の神社のしめ縄は、マコモで作るのが正式とのことです。

出雲大社の涼殿祭。
青々とした真菰を足元に置いています。
出雲大社HPより

東京の神田明神では、6月中旬から末日まで、
マコモで編んだ茅の輪をくぐる神事が行われています。
埼玉県大宮市の氷川神社では、
マコモの若葉を束ねて作った「ちまき」を奉納する儀式が6月5日に行われます。

氷川神社の粽神事。
真菰で作った粽をお供えします。
氷川神社HPより

ネイティブアメリカンはワイルドライス(真菰米)
として、祭事には神へ捧げています。

神事で利用されるだけでなく、
健康にも効果があると言われています。
中医学ではマコモは五臓に効き目があり毒を消す、
漢方では婦人病に有効と言われています。

自然界でも鳥や魚たちが
マコモの生えている水辺に体を癒しに寄ってくるそうで、
水鳥がマコモの葉をくわえて

体に擦り付けている場面も見られているそうです。

そんなマコモの主成分は

シリカ

なんですよね。
シリカパワーがここにも登場しています。

ただし、食品中のシリカ成分が多くとも
吸収率となると不明です。
せっかく摂取するなら吸収率の高いものを摂取したいですね。

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.