☆シリカハッピー通信☆vol.63『コラーゲンの再合成を増やす!?』

『コラーゲンの再合成を増やす!?』

先週のシリカハッピー通信で

  • コラーゲンはコラーゲンのまま肌にとどくわけではない
  • コラーゲンは小腸で「アミノ酸」に変わり血流によって身体全体へ届けられる
  • 身体全体に届けられた「アミノ酸」がすべてコラーゲンに再合成されるわけではない

というお話をしました。

とはいえ、
せっかくコラーゲン入りを食べるのであれば
できるだけコラーゲンに再合成されて肌に届いてほしいと思うのが
女性の心理ですよね。

実はコラーゲンの再合成にもシリカが関わっているのです。

2003年に海外で発表された論文によると

ヒトの骨芽細胞様の培養細胞を用いた実験で、
血液中とほぼ同程度の濃度である 10~20 μmol/L 濃度のオルトケイ酸存在下でコラーゲンタイプ 1 の合成量が増加し、
非コラーゲン性タンパク質であるオステオカルシンの mRNA 合成能を高めていることが確認された。
すなわちケイ素はコラーゲンの生成と骨芽細胞の分化を促進する作用がある。

とのことです。

『ケイ素はコラーゲンの生成と骨芽細胞の分化を促進する作用がある。』コラーゲン鍋

これですね!!!
ということは、

コラーゲン鍋とシリカを一緒に摂ったらコラーゲンが再合成される可能性が高くなるのかも!
(あくまで可能性です。)

コラーゲンを摂るときには
ぜひシリカを一緒に摂ってみてくださいね。
その時は体内でコラーゲンが再合成され、肌に届くイメージをもってくださいね。

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.