☆シリカハッピー通信☆vol.67『呼吸法で変わる』

『呼吸法で体調改善!?』

4月11日放送の「ためしてガッテン」は肺ストレッチ法でした。ためしてガッテン肺ストレッチ
ご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

肺は呼吸を司る大切な臓器ですが、
年齢と共に肺の周りの筋肉が硬くなってしまうことで呼吸の回数が増えてしまうことがあるそうです。

肺のストレッチを行うとその周りの筋肉がしなやかになり呼吸の回数を少なくすることができます。

呼吸の回数が少なくなると

血圧低下
冷え改善
肩こり改善
快眠
ストレス減

という実感を持たれる方が多いようですね。

呼吸の回数を減らそうとして、大きく息をしても周りの筋肉は柔らかくならないそうです。
肺のストレッチをすることで筋肉は柔らかくなり呼吸の回数が少なくなり、いろいろな変化につながるようです。

肺のストレッチはインターネットにて
「ためしてガッテン 肺のストレッチ」で
検索していただきますと出てきますので参考にしてみてくださいね。


(尼崎総合医療センターが肺ストレッチの動画を作成していましたのでお借りしました。)

 

身体の状態を正常な状態に戻していくことでもともと持っていた身体の不調が軽減されていくのですね。
身体にはやはり自然治癒力があるのですね。

シリカの働きも一番は
「身体の状態を元に戻していく」ことです。
見えない部分の状態を良くしていくことで目に見える不調を軽減していくのですね。

身体の状態には人によってそれぞれ異なりますが
「身体を正常な状態に戻していく」というイメージを持って
シリカを利用してみてくださいね。

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★

【発行元】
M.A.P株式会社
けんこうづくり事業部
〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 5F
TEL047-411-9801 FAX047-406-5200
メール info@map19.com

★☆・‥…―━━━━━━―…‥・・‥…―━━━━━━―…‥・☆★
Copyright(C) M.A.P株式会社 All Rights reserved.